講師紹介


TOCAこどもアート講師 上田寛子

上田寛子   ( うえだひろこ )

 

 

大阪府立港南造形高校 

モダンクラフト科 卒業

京都造形芸術大学 

情報デザインコース 卒業

 

大阪府出身・奈良県在住。大学では主に現代アートを学ぶ。その中でも「発想力」に重きをおき、様々な視点からアイディアを出し作品を創り上げていく環境は、自身の原点となっている。卒業後デザイン会社に勤務の後、こどもに関わる事柄に興味を持ち、こどもの知育玩具専門店、こどもの本の専門店に勤務し、こどもの年齢にあわせた遊び道具や書籍の紹介、工作のワークショップを実演する。

 

( 2012年 ) 枚方市のこども造形絵画教室おえかきひろばに所属(長尾教室、松井山手教室を担当)

( 2015年 ) 奈良の橿原市に橿原教室を開講

( 2018年 ) 奈良の大和郡山市に大和郡山教室を開講

( 2021年 )    こども造形絵画教室おえかきひろばより独立。4月より奈良の学園前に絵画造形教室TOCAこどもアートを新規開講 

 

 

(活動歴)

 

( 2010年 ) 初個展 ( GALERIE CENTENNIAL 大阪 )

その後、大阪、京都、神戸、東京にてグループ展や企画展に多数参加。

                 

( 2019年 )  第104回二科展デザイン部 マルチグラフィックス部門 特選賞 ( 六本木新国立美術館 )

                   

(2021年 3月)    関西二科展  デザイン部門出品  ( 京都京セラ美術館 )