カリキュラムと理念


TOCAこどもアートでは、絵画と造形をバランスよく交互にカリキュラムに組み込んでいます。

 

 

( 絵画 ) デッサン・クロッキー・水彩画・野外スケッチ・水墨画・アクリル画・版画・模写・デザイン・マスキングアート・丸シールアート・ローラーアート

 

( 造形 ) 紙ねんど工作・段ボールアート・廃材アート・コラージュ・織り物・ガラス絵・張り子・モビール・影絵の舞台作り・ランタン・染め紙でうちわ作り・セルフポートレート・布のバッグ作り・カルタ・スライム・ワイヤーアート・共同制作など

 

 

 

様々なカリキュラムの中で、新しいことを知り、たくさんのモノを見て、自分の中に取り入れて欲しいと思っています。

 


その時々のテーマの中で、世界で活躍するいろんな作家さんのことを取り上げます。

音楽のような絵を描いた画家のことを知ったら、音楽を聴きながら感じたままに絵筆を動かしてみましょう。新聞紙と布テープだけで大きなオブジェを作る現代美術家のことを知ったら、新聞紙と布テープで何が作れるかやってみましょう。今、世界で活躍している様々な芸術家の作品も、実は、こども達にも簡単に使える素材だったり、作ることができるものだったりします。自分たちにもできることで、「 発想力 」ひとつで、すごいアートになるんだよ!ということを、いつも伝えたいと思っています。

こども達はみんなそれぞれ違う個性を持っています。

白い画用紙に太い線を描く人、細い線を描く人、紙からはみ出しそうな人、真ん中に小さく描く人、みんなそれぞれ違います。みんな違って、みんなとてもいいのです。誰かと比べる必要はありません。自分の中にある個性に自信を持って、堂々と表に出していきましょう。一人一人が自分らしくのびのびと作品を作り、みんながそれを認め合うアトリエでありたいと思っています。